応用例・特集ページ|レーザセンサ採用事例|コンクリート打設量計測

コンクリート打設量計測

コンクリートの強度確保のため、一定量の生コンを打設すると、数時間放置してからしか打設できないため、コンクリート量を打設した量をレーザ距離計にて計測する。

採用事例

採用事例

レーザ距離計にてコンクリートまでの距離を計測、設定した距離になったらアラームを表示。
コンクリート自体が反射しにくいものであったが、今回使用したレーザ距離計は50m計測できるロングレンジであったことで安定して距離計測が可能となった。

今回採用されたレーザセンサの詳細を確認する

直接反射で距離50mできるレーザ距離計
PGL-050W3

お問合せ先

本件についての質問やご相談は下記からお願いします。
気軽にご相談ください。
メールで問い合わせる

記:大_鷲

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.