導入事例
CASE DETAIL
測域センサ

鉄道 ホーム柵の居残り検知

鉄道 ホーム柵の居残り検知

鉄道各社で導入が進んでいるホーム柵の柵と車両間の居残りを検知

導入事例

導入事例
ホーム柵が閉まるときに駆け込みなどで車両と柵の間で乗客が残ってしまうことがあり、そのまま車両が発進すると重大な事故になることから、居残り検知センサとして測域センサが採用された。
当初は光電センサで居残りを検知していたが、抜けやモレが発生するため3D(三次元)で検出するセンサで対応した。

今回採用された測域センサの詳細を確認する

今回採用された測域センサの詳細については、下記問合せ窓口にご確認おねがいします。