製品の使い方|光データ伝送装置|パラレルタイプの複数台設置について

パラレルデータ伝送装置を複数台設置する場合

パラレルデータ伝送装置を複数台設置する場合

伝送装置を2組以上同時に使用する場合、また他の光電スイッチを近くで使用する場合は、伝送エリア(代表例)を参考に、光干渉しないよう設置間隔に余裕をもたせてください。

出来る限り伝送エリアの最大広がり幅の2倍以上の余裕を持って 設置をお願いいたします。

セレクト入力の使用

セレクト入力の使用

設置による対応が難しい場合は、セレクト入力(送受信動作停止)により光干渉を防ぐ方法で対応をお願いします。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.