導入事例
CASE DETAIL
測域センサ

交差点の衝突対策

交差点の衝突対策

工場構内の交差点にて車両同士や歩行者との衝突が発生。その対策として測域センサが採用された。

導入事例

導入事例
交差点の手前に測域センサにて広いエリアをスキャンして車両を検出させ、相手側通路にランプ及びブザーなどで注意喚起を行うシステムに採用。

光電スイッチとタイマーで行う方法もあるが途中停止した車両などを検出できないこと、及び車両のみを検出したいという要望もあり、測域センサは広い範囲を検出するので途中停止した車両を検出することができる、及び、測域センサの設定で最小検出物体を利用することで車両と歩行者の判別ができることから採用いただいた。

また、同様のシステムでフォークリフトの衝突対策にも応用は可能。

今回採用された製品の詳細を見る