導入事例
CASE DETAIL
光電・レーザーセンサ

焼成炉内の荷崩れ検知

焼成炉内の荷崩れ検知

セラミック焼成ラインの焼成炉内の荷崩れを検出する。

導入事例

導入事例
焼成炉内にレーザを照射し荷崩れが発生した位置を計測するためレーザ距離計が採用された。
通常の光電センサでは荷崩れの有無は検知できたが、炉が長い場合は全ての位置でメンテナンス確認が必要であり、レーザ距離計とすることで、荷崩れが発生した位置だけのメンテナンス開口を確認するだけでよいことから作業効率が向上した。