導入事例
CASE DETAIL
鉄鋼・クレーンセンサ

鉄鋼現場 鋼材検知

鉄鋼現場 鋼材検知

鉄鋼現場にて鋼材検知
鉄鋼センサは下記の特徴があります
1.頑丈:金属ケース採用で堅牢
2.高温対応:ヘッドとアンプユニットをファイバーで分離することで、ヘッド部は200℃まで対応可能
3.汚れ耐性:ヘッド内を格子構造にすることでレンズが汚れにくくなっています。

CMD 鋼材検出

CMD 鋼材検出
鋼材で光がさえぎられると動作します。検出位置精度も優れています。

HMD 熱材検出

HMD 熱材検出
熱材が放射する熱線を検出して動作します。投光器が不要です。

今回採用された製品の詳細を見る