製品の原理 用語解説|通信方式|RS-232C

RS-232Cとは

アメリカの電子工業会(IEA)が制定した機器同士を通信させるためのシリアルインタフェース規格の1つです。

信号レベル

RS-232Cでは信号を0(スペース)、1(マーク)を使用して送信します。

電圧レベルが+3~+15Vが0、-3~-15Vが1となります。

規格、方式

ケーブル長 伝送速度 接続可能台数 入出力方式
15m以下 20kbps 1対1 不平衡型(シングルエンド)


不平衡型(シングルエンド):一本の信号線を使用してグランドとの電位差によって信号を表します。平衡型のRS-422等と比べるとノイズ等の影響を受けやすく、長距離、高速通信には使用できません。

接続するコネクタはD-SUB 25ピンまたはD-SUB 9ピンを使用するように規定されており、ピン配列は下記の通り規定されております。

ピン配列 25ピン

ピンNo. 信号名 入出力 内容(本来の規格)
1 N.C (FG) - 未接続(筐体GND)
2 TxD OUT 送信データ
3 RxD IN 受信データ
4 RTS OUT 送信リクエスト
5 CTS IN 送信可
6 DSR IN データセットレディ
7 GND - グランド
8 DCD IN キャリア検出
9 N.C - 未接続
10 N.C - 未接続
11 N.C - 未接続
12 N.C - 未接続
13 N.C - 未接続
14 N.C - 未接続
15 N.C - 未接続
16 N.C - 未接続
17 N.C - 未接続
18 N.C - 未接続
19 N.C - 未接続
20 DTR OUT データレディ
21 N.C - 未接続
22 RI IN 被呼表示
23 N.C - 未接続
24 N.C - 未接続
25 N.C - 未接続

ピン配列 9ピン

ピンNo. 信号名 別名 入出力 内容
1 DCD CD IN キャリア検出
2 RxD RD IN 受信データ
3 TxD SD OUT 送信データ
4 DTR ER OUT データ端末レディ
5 GND SG - グランド
6 DSR DR IN データセットレディ
7 RTS RS OUT 送信リクエスト
8 CTS CS IN 送信可
9 RI CI IN 被呼表示

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.