製品の原理 用語解説|電気回路|フォトカプラ

フォトカプラとは

フォトカプラとは

フォトカプラは内部に発光素子、受光素子が内蔵されております。
発光素子へ電気信号を送ることで素子が発光、受光素子は光を受信することで外部に出力を行うことができます。

フォトカプラの特長

フォトカプラは、メカニカルリレーや一般的なトランジスタと異なり、入力側と出力側が電気的に絶縁されており、出力側に接続された外部機器からの過電流、過電圧から機器本体を保護することができます。

出力は一般的なトランジスタ出力同様に電流は一方向のみの流すことができます。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.