製品の原理 用語解説|機構関係|アクリル樹脂 (PMMA樹脂)

アクリル樹脂とは

アクリル樹脂とはプラスチックの一種でアクリル酸エステルもしくはメタクリル酸エステルの重合体です。
英語名:polymenthyl methacrylateからPMMAと略されます。

長所

●ガラス以上の非常に高い透明性を持ちます。センサーの光学カバーなどに使用しています。
●剛性に優れ、表面は非常に硬く、耐衝撃性に優れています。
●耐候性に優れ、屋外環境でも劣化しにくいです。

短所

●有機溶剤に弱いです。
●可燃性のプラスチックで、燃えると非常に有毒なガスが発生します。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.