応用例・特集ページ|鉄鋼・クレーン用センサ|段違いクレーンの接近警報として使用できる測域センサ

測域センサを使用した段違いクレーンの接近警報装置

測域センサを使用した段違いクレーンの接近警報装置

反射型のため片側の設置でOK

反射型のため片側の設置でOK

従来の方式では、ピンポイントの検出しか出来なかったが、RSCは広範囲を反射式で検出する測域センサを使用するため段違いクレーンでも相手側のクレーンを検出が可能となります。

3段階の出力設定が可能

3段階の出力設定が可能

3段階の出力設定が可能で、用途に応じて出力を使い分けることができます。

専用アプリケーションによる自由なエリア設定

専用アプリケーションによる自由なエリア設定

専用のUSBケーブルを使用してPCに接続することで任意のエリアを作成可能です。

エリアは3段階独立設定で、任意の検出距離の設定に加えエリアの形状も多角形、扇形など自由度の高い設定が行えます。

制御BOXをランナップ

制御BOXをランナップ

専用の制御BOXを使用することで電源電圧AC100~200V、リレー接点出力にて使用可能になります。

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.