リテールソリューション/流動計測システム「フローレーダー」

応用システム

人の流れを捉えるフローレーダーが
リニューアルして登場!

  • 商品概要
  • 用途事例
  • 製品仕様
  • 外形図
  • 各種ダウンロード
  • よくあるご質問

商品概要

● 来場者の軌跡を追跡します。
  自動でID 番号を割当て、リアルタイムに人の位置座標データや人数カウント値を取得できます。
● 通行人数をカウントします。
  双方向同時の陣流計測を2カ所同時に行うことができます。滞留と引き返しによる誤計測をしません。
● 各ID の滞在時間を計測します。
  指定エリア内の滞在時間をID ごとに計測します。センサ1台につき最大半径30m の広範囲をセンシングできます。

リニューアル点
● センサの保護構造がアップしたので屋外使用も可能です。
● SDK(別売)により様々なアプリと連携できます。

工事の不要な簡単設置

短時間で設置・調整が可能です。既存のビル・エントランスへの後付け設置簡単です。
※取付ポールに関しましては最寄の営業所へご相談ください。

高精度の行動検出

人が重なり歩いてもカウントできる独自のアルゴリズムにより、95%の精度を実現したハイエンドなシステムです。

外乱光に強い

従来のカメラ方式と違い、照度変化に影響されません。

プライバシーに配慮

測域センサを使用しているため、光学カメラのようなあからさまに「監視されている」ような印象を与えません。
プライバシー保護が要求されるようなエリアに有効です。

主な人数計測方式との比較

当社調べによる比較

システム構成

用途事例

他店との差別化

①待ち人数、②通過人数③待ち時間 を同時計測できます。
⇒より正しい改善策の策定が可能
⇒より正しい対処の実績が可能
⇒サービスの向上

客観的な評価を可能に

展示会やイベントで、どのコンテンツや催し、展示品に、いつ、どのくらい人が集まったのか正確に記録します。

省エネに貢献

エリア内人数を利用して、照明や空調を人の多さに応じ、コントロールすることが可能です。
経費、CO2の削減に貢献します。

24時間、屋外カウント

外乱光に強く、公園や公共施設で昼夜問わず人の通行をカウントでき、客観的なデータを収集できます。

形式 / 品コード

製品仕様

●ソフトウェア
形式 RSS-XS04
推奨PC OS WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8
(いずれも32bit、64bit版にも対応)
CPU Atom1.60GHz以上
HDD インストールに必要な空き容量20MB
動作に必要な空き容量5GB以上推奨
メモリ 1GB以上
定格仕様 センサ接続台数 最大4台、推奨2台まで
連続計測時間 制限なし
カウントエリア 2つまで任意に設定(同時計測可能)
流計測 設定エリア内の双方向通過人数・滞在人数・滞在時間
ID番号 0番から生成順に割当て
出力 CSVデータ(双方向通過人数・ID・滞在人数・滞在時間)
その他 PC環境 net Framework3.5の動作環境
.csvファイルを閲覧できるソフトウェアのインストール
その他 SDKは別売りです。
弊社営業担当にお申し付け下さい。
●センサヘッド
形式 UTM-30LX-EW
電源電圧 DC12V±10%
消費電流 700mA以下(但し起動時は約1A)
光源 赤外半導体レーザ(FDA認証安全レーザ1)
騒音 25dB以下
計測範囲 半径15m、270°
歩行速度 30km/h以下
使用周囲照度 10万lx以下※1
インターフェース イーサネット(TCP/IP)
使用周囲温度・湿度 -10~+50℃、85%RH以下。
但し、結露・氷結はしないこと。
※1.屋外で太陽光など強い光を受けた場合には検出距離や測距精度が落ちる場合があります。
※本製品は安全機器としてご使用いただけません。

外形図

UTM-30LX-EW

入出力回路

特性データ(代表例)

オプション / アクセサリ

各種ダウンロード

ファイルのダウンロードは会員のみが可能です。会員登録されていない無い場合は、こちらから会員登録を行ってください。
既に会員の方は、下記の規約に同意いただき、一番下の「同意する」をクリックしてください。

資料ダウンロード用使用許諾

弊社各種商品の製品仕様・図面資料・各種資料及びソフトウェアのダウンロードに際して、事前にご利用規約をお読みいただき、ご理解・ご同意の上でご利用いただくようお願い申し上げます。
ご同意いただけない場合、ダウンロードページへの登録・承認ができないことをご了承ください。(なお、本利用規約は予告なく変更することがございます。)

利用規約

知的財産権

  1. 当ウェブサイトに公開されている文章、データやソフトウェアなどのコンテンツ
    (以下コンテンツという)の著作権およびその他の権利は、当社またはその供給者が有します。
  2. 当社が当ウェブサイトに掲載しているコンテンツの二次的利用(複製、転用、改変、解析、送信、譲渡、貸与、使用許諾、及び営業活動または営利を目的とする使用等)は、事前に承諾がない限り固く禁止いたします。各ダウンロードサイトやコンテンツに個別の使用条件を記載している場合は、それらの利用条件を本利用規約に優先させて適用させていただきます。
  3. 当社は当ウェブサイトによるコンテンツの提供により、コンテンツに含まれる発明、デザイン等に対する特許権、意匠権その他の知的財産権の譲渡または当該知的財産権に基づくいかなる権利の許諾を行うものではありません。

免責事項

当社は、当ウェブサイトに掲載した情報には細心の注意を払っておりますが、以下の点に責任を負うものではありません。

  1. 掲載された情報が常に最新版であり、適時適切に更新、または訂正されていること。
  2. 掲載された情報が正確で、有用で、安全であること。
  3. 当ウェブサイトの情報の変更、削除、公開の中断、中止等、ご利用になったことによるお客様に生じた損害。
  4. 当ウェブサイトの利用によって起きた一切の損害。

プログラミングについて

よくある質問

人が重なった場合、正確にカウントできますか?
重なると基本的には影になってしまい検知できないので、2台以上の使用を推奨致します。
カメラとの違いは何ですか?
レーザで人を見る為、座標位置がわかります。カメラとは違い昼夜関係なく使用可、またプライバシー保護にも有効です。

代替品

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.