ニュース&トピックス

当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社の生産拠点豊中事業所(大阪府豊中市神州町)に勤務している派遣会社の社員1名(大阪市淀川区在住)が、新型コロナウイルスに感染していることが3月8日に確認されました 。現在に至るまで、発熱等の症状は出ておらず安定しています。なお、当該派遣社員の在籍部署は、製品を生産している部門でございますので、直接外部の皆様と接触することは無いと考えております。

現在までの経緯
2月23日:該当派遣社員がライブハウス「Soap opera classics Umeda 」に観客として
滞在。その後、2月24~28日および3月2~4日の間、当社豊中事業所で従事。

3月5日:該当派遣社員が上記ライブハウスに滞在していた旨、出勤前に派遣元から連絡を受け、当社より自宅待機と保健所への連絡を依頼。
・当該拠点における感染者の行動履歴、ならびに感染者への濃厚接触者の調査
・濃厚接触者に対する自宅待機指示、およびその健康状態に関する経過確認
・拠点内の消毒作業の実施

3月6日:該当派遣社員について保健所を仲介し、医療機関で検査受診。
また当社において、該当派遣社員と昼食を共にしていた3名の社員の自宅待機を指示。

3月8日:本人宛に保健所から検査結果「陽性」の通知があった旨の連絡を派遣元から当社宛に受ける。

3月9日:当社において、該当エリアで就業している29名について、新たに自宅待機を指示。

3月10日:豊中保健所より接触状況について、調査を受け、当社より報告。 保健所の調査結果としては、自宅待機を継続する根拠は認められず、接触者の上記32名に、一時的に該当エリアを利用していた16名を加えた48名について、3月18日までの健康観察を行うよう指示を頂いた。

3月11日:該当エリアで就業している29名について、自宅待機を解除。
上記29名に、一時的に該当エリアを利用していた16名を加えた45名については、保健所からのご指導内容を遵守した上で、就業継続。なお、該当派遣社員と昼食を共にしていた3名については当社判断において3月18日まで自宅待機を継続。

現在当社は、手洗い、消毒、マスク使用の励行、出勤前の体温測定、時差出勤の実施と在宅勤務の検討、多人数・対面での会議・会合等の制限、国内海外出張の制限等、感染拡大の抑止に向けた措置を講じており、今後もお客様、お取引先様、全従業員の安全確保を最優先に対応を進めてまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます 。
以上
2020年3月11日
北陽電機株式会社

  • カテゴリ:お知らせ
  • 作成日:2020年03月11日

最近の記事

会員ログイン/Login

パスワードを忘れた方はこちら

サポート・お問い合わせ
  • 北陽電機公式twitter
  • 新規会員登録

関連リンクサイト

  • 技術者のたまご応援プログラム
  • フレッシュラボ応援プログラム
  • NHK学生ロボコン応援プログラム
品質管理への取り組み(ISO9001) 環境への取り組み(ISO14001) 環境への取り組み ISO14001 品質管理への取り組み ISO90001
Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.