パラレルタイプ/DMF

光データ伝送装置 CE

伝送距離6m、伝送速度7msの高速伝送タイプ。10BIT、パラレルI/Oインターフェースの伝送装置です。光を使ったケーブルレス通信で天井搬送設備などの移動体との無線通信が可能です。独自の変調方式で周囲のセンサとの干渉に強い。

  • 商品概要
  • 用途事例
  • 型式一覧
  • 製品仕様
  • 外形図
  • 入出力回路
  • 特性データ
  • 各種ダウンロード
  • よくあるご質問

商品概要

搬送設備の移載指示に最適です

高速伝送で搬送効率向上

伝送時間:最大7ms、伝送開始遅延時間:最大11msの高速伝送
DMSシリーズに比べ約80%短縮。物流搬送効率向上に貢献します。

伝送距離6mで天井搬送装置も余裕

伝送距離:6m、高さのある天井搬送装置にも余裕があります。

センサ等の干渉に強い

変調方式をFSK変調を採用、レーザスキャナや光電センサなどと変調方式が違うため
周囲のセンサと干渉しにくくなっています。

入出力10点で情報量も向上

入出力10点の伝送容量で情報量が向上、伝送手順をより細かく指示できます。

用途事例

搬送ロボットとのインターロック

無人搬送台車の行き先指示

コンベアー加工機間のデータ授受

垂直搬送機の移載指示及びデータ授受

天井搬送台車の制御

型式 / 品コード

型式 品コード 伝送方向 伝送距離 伝送容量
DMF-06GBA ヘッドオン 6m 10BIT
DMF-06GBB -
DMF-06HBA WDMF001  サイドオン
DMF-06HBB WDMF002
※Aタイプ:DMF-06□BAとBタイプ:DMF-06□BBをセットでご使用下さい

接続ケーブル(別売)

型式 品コード 仕様
DMF用ケーブル(2m) WZ00060 シールドケーブル2m

製品仕様

種類 パラレルタイプ
10BIT
型式 DMF-06GBA DMF-06GBB DMF-06HBA DMF-06HBB
伝送窓方向 ヘッドオン サイドオン
伝送距離 6m(最大到達距離投光VRで可変可能)
指向角 全角10°
電源電圧 DC24V(±10%)
消費電流 50mAmax
光通信 伝送方式 全二重双方向伝送
伝送時間 7ms max
変調方式 FSK
変調周波数 投光5.5MHz 投光6.5MHz 投光5.5MHz 投光6.5MHz
受光6.5MHz 受光5.5MHz 受光6.5MHz 受光5.5MHz
接続 コネクタ JST製 S26B-PUDSS-1
使用温度・湿度 -10℃~50℃ 85%RH以下(但し氷結のないこと)
許容周囲照度 10000lx以下
耐衝撃 490m/s X・Y・Z各方向10回
耐振動 複振幅1.5mm 10~55Hz X・Y・Z各方向2時間
保護構造 IP40
質量 200g
表示灯 POWER(POW), IN1~10, OUT1~10, GO, LEVEL(LV)
(LEVEL:受光レベル余裕度1.2倍)
入力 IN1~10、SELECT
接点または無接点オープンコレクタ入力
(ON電流2.5mA以上、OFF電流1mA以下、動作スレッショルド電流1.5~2mA)
出力 OUT1~10、GO、STB
NPNオープンコレクタ出力(DC30V・50mA、残留電圧1.8V以下)

外形図


本体

入出力回路


入出力回路

入力:ON電流2.5mA以上、OFF電流1mA以下
(動作スレッショルド電流1.5~2mA)

出力:NPNオープンコレクタ出力
VCE30V以下,IC50mA以下
残留電圧 1.8V 以下

コネクタピン配列

ピンNo. 信号名   ピンNo. 信号名
1 +VIN   14 OUT7
2 -VIN(0V)   15 IN6
3 COM(0V)   16 OUT6
4 GO   17 IN5
5 SELECT   18 OUT5
6 STB   19 IN4
7 IN10   20 OUT4
8 OUT10   21 IN3
9 IN9   22 OUT3
10 OUT9   23 IN2
11 IN8   24 OUT2
12 OUT8   25 IN1
13 IN7   26 OUT1
※-VIN(2pin)とCOM(3pin)は内部にてショートされています。

接続ケーブル配線図

接続ケーブル2m:芯線AWG26 ケーブル外径φ8mm±0.2mm
※コネクタCN2とCN3は中継用としてはご使用できません。
切断して任意のコネクタ等に加工をお願いします。

CN2 PHR-12(JST)   CN3 PHR-13(JST)
ピンNo. 線色 信号名   ピンNo. 線色 信号名
1 桃/黒 +VIN   1 IN6
2 -VIN(0V)   2 黄/黒 OUT6
3 赤/白 IN1   3 IN7
4 黒/白 OUT1   4 緑/黒 OUT7
5 若葉 IN2   5 IN8
6 緑/白 OUT2   6 青/白 OUT8
7 IN3   7 IN9
8 茶/白 OUT3   8 紫/白 OUT9
9 IN4   9 IN10
10 赤/黒 OUT4   10 灰/黒 OUT10
11 IN5   11 STB
12 橙/黒 OUT5   12 SELECT
  13 橙/白 GO

特性データ(代表例)


伝送エリア(代表例)

オプション / アクセサリ

各種ダウンロード

ファイルのダウンロードは会員のみが可能です。
会員登録されていない無い場合は、こちらから会員登録を行ってください。
既に会員の方は、下記の規約に同意いただき、
一番下の「同意する」をクリックしてください。
分類 ファイル名 ファイル容量 更新日 ダウンロード
製品仕様書 DMF-06G/HB 製品仕様書 215 kB 2020-05-14 ---
製品仕様書 DMF-06G/HB 外形寸法図 55 kB 2020-05-14 ---
製品仕様書 DMF 接続ケーブル仕様書 423 kB 2020-06-11 ---
2D CAD DMF  2DCAD(dxf)データ 23 kB 2020-06-11 ---
カタログ DMFシリーズカタログ 1,203 kB 2020-05-19 ---

 

資料ダウンロード用使用許諾

弊社各種商品の製品仕様・図面資料・各種資料及びソフトウェアのダウンロードに際して、事前にご利用規約をお読みいただき、ご理解・ご同意の上でご利用いただくようお願い申し上げます。
ご同意いただけない場合、ダウンロードページへの登録・承認ができないことをご了承ください。(なお、本利用規約は予告なく変更することがございます。)

利用規約

知的財産権

  1. 当ウェブサイトに公開されている文章、データやソフトウェアなどのコンテンツ
    (以下コンテンツという)の著作権およびその他の権利は、当社またはその供給者が有します。
  2. 当社が当ウェブサイトに掲載しているコンテンツの二次的利用(複製、転用、改変、解析、送信、譲渡、貸与、使用許諾、及び営業活動または営利を目的とする使用等)は、事前に承諾がない限り固く禁止いたします。各ダウンロードサイトやコンテンツに個別の使用条件を記載している場合は、それらの利用条件を本利用規約に優先させて適用させていただきます。
  3. 当社は当ウェブサイトによるコンテンツの提供により、コンテンツに含まれる発明、デザイン等に対する特許権、意匠権その他の知的財産権の譲渡または当該知的財産権に基づくいかなる権利の許諾を行うものではありません。

免責事項

当社は、当ウェブサイトに掲載した情報には細心の注意を払っておりますが、以下の点に責任を負うものではありません。

  1. 掲載された情報が常に最新版であり、適時適切に更新、または訂正されていること。
  2. 掲載された情報が正確で、有用で、安全であること。
  3. 当ウェブサイトの情報の変更、削除、公開の中断、中止等、ご利用になったことによるお客様に生じた損害。
  4. 当ウェブサイトの利用によって起きた一切の損害。

プログラミングについて

よくある質問

GO出力の使いかたは?
GO出力は相手側のデータ伝送装置から正しく信号を受信したときに出力します。正常状態であれば相手側からの光を受光した場合にON、遮光でOFFします。
OUT出力データのインターロックとして使用することが一般的です。
セレクト入力とは?
光送信信号をコントロールする信号です。セレクト入力をONすることにより光送信動作が停止します。
光送信を停止させることで周囲の機器への干渉を防止することが出来ます。
ストローブ出力の使いかたは?
伝送装置内部の送受信タイミングにて正常デ-タ確定時にON、エラー時OFFします。
出力信号の取り込みタイミング信号として使用することが一般的です。
IN入力及びOUT出力をPLCに接続したい
NPNトランジスタ出力タイプですのでPLCの入出力はシンクタイプを接続します。
伝送装置のOUT出力をPLCの入力に、伝送装置のIN入力をPLCの出力に接続して伝送装置のCOMとPLCのマイナスCOMを接続してください。
伝送装置のCOMは電源のマイナスと内部で接続されています。
AタイプとBタイプがありますが違いは
変調周波数の違いとなります。AタイプとBタイプを対向させてセットで使用します。
ヘッドオンタイプとサイドオンタイプで通信できますか
送受信する光の方向の違いのみであり、光の位置(光軸)を機械的に一致させれば通信は可能です。
隣接して伝送装置を設置しますが干渉しますか
隣接して設置した場合は干渉して誤動作する可能性があります。
特性図にある伝送エリアを参照のうえ、伝送エリアの2倍の間隔をあけてください。

代替品

Copyright © 2014 HOKUYO AUTOMATICCO.LTD All Rights Reserved.