製品詳細
PRODUCT DETAIL
UAM-05LPA-T301/T301C

UAM-05LPA-T301/T301C CEマーク

測域センサエリア設定タイプ

防護領域5m、270°の範囲を自由なエリア設定で検出するセーフティレーザスキャナ。小型、高機能と使いやすさの両方を兼ね備え、AGV(無人搬送台車)、ロボット、機械などへの安全対策で工場や物流の効率化、稼働率の向上が可能。防護柵、ライトカーテンやマットスイッチの置換えに。安全規格認証機器。
※従来のUAMと比較して、耐環境性向上。

製品概要

広範囲な防護エリアで安全性を実現

広範囲な防護エリアで安全性を実現
レーザ光を2次元で水平スキャニングを行います。
防護エリア5m、警告領域30mの検出エリアは国内最高スペック。

製品紹介動画

汚れ機能の向上!

汚れ機能の向上!
弊社セーフティレーザスキャナと比較して、塵埃や粉塵により光学窓が汚れても、
機械の予期しない停止を回避します。

警告領域30mに大幅に向上!

警告領域30mに大幅に向上!
警告領域が20m→30mになり、SLAM用途で使用されているお客様からの距離が足りない
というお悩みを解消します。

近距離精度の向上!

近距離精度の向上!
マッピングの精度向上やAGVの充電設備とのドッキングが、より正確にできます。

エンコーダ入力をさらに追加!

エンコーダ入力をさらに追加!
従来は2入力でしたが4入力になり、速度監視だけでなく舵角や向きでも
エリアパターンを制御することができます。

耐ノイズ性能の向上!

耐ノイズ性能の向上!
フォークリフトの耐ノイズ要求を満たしており、ノイズによる誤動作を防ぎます。

Ethernetにより設定が可能!

Ethernetにより設定が可能!
接続が容易になり、さらにAGVにWi-Fiが搭載されていれば、遠隔で設定できます。

導入事例

形式一覧

■本体        
型式 品コード 接続ケーブル
UAM-05LPA-T301 UUAM019 フライングケーブル 3m
UAM-05LPA-T301C UUAM020 防水コネクタ/0.3m
※オプション品よりコネクタケーブルが必要です。


■コネクタケーブル (UAM-05LP-T301C・UAM-05LPA-T301C用)(別売)
型式 品コード 仕様 備考
UAM-5C02C UZ00081 ケーブル長 2m UAM1台に1本必要となります。
※T301C のみ
UAM-5C05C UZ00082 ケーブル長 5m
UAM-5C10C UZ00083 ケーブル長 10m
UAM-5C20C UZ00084 ケーブル長 20m


■USBケーブル (別売)
型式 品コード 仕様 備考
UAM-MUSB UZ00065 ケーブル長1m UAMの設定時に使用します。


■Ethernetケーブル(別売)
型式 品コード 仕様 備考
UAM-ENET UZ00062 ケーブル長3m 距離測定データの出力に使用します。


■取付金具(別売)
型式 品コード 仕様 備考
UAM-BK03 UZ00059 底面取付金具 UAMの垂直方向の取付け角度を変更できます。
UAM-BK04 UZ00060 背面取付金具 UAMの垂直・水平方向の取付け角度を変更できます。
UAM-BK05 UZ00061 カバー金具 底面又は背面取付金具と組み合わせて光学窓を保護します。
UAM-BK06 UZ00103 保護カバー 底面又は背面取付金具と組み合わせて全面を保護します。


■光学窓(別売)
型式 品コード 仕様 備考
UAM-W003 UZ00172 交換用光学窓 光学窓に傷がついたり、破損した場合の交換用部品です。


■設定ソフト
型式 品コード 仕様 備考
 -   -  ダウンロード UAMの機能設定・領域設定を行うためのアプリケーションソフトです。

コネクタケーブル

コネクタケーブル
※UAM-05LP-T301C・UAM-05LPA-T301C用

USBケーブル

USBケーブル

Ethernetケーブル

Ethernetケーブル

底面取付金具

底面取付金具

背面取付金具

背面取付金具

カバー金具

カバー金具

保護カバー

保護カバー

交換用光学窓

交換用光学窓

製品仕様

項目 仕様
型式 UAM-05LPA-T301 UAM-05LPA-T301C
検出特性 防護領域 最大5.0m
警告領域 最大30m(非安全)※1
追加安全距離※2 +100mm
検出特性 黒色シート(反射率1.8%)~回帰反射板
検出角度 270°
最小検出幅 30mm (最長距離:1.8m)
40mm (最長距離:2.5m)
50mm (最長距離:3.0m)
70mm/150mm (最長距離:5.0m)
スキャン周期 30ms (回転数 2,000rpm)
スキャンエリア 最大32個※3
応答時間 OFF:60~2010ms
ON :270~2010ms
光源 素子 パルスレーザーダイオード
波長 905nm
レーザー保護クラス レーザークラス1
タイプ タイプ3(IEC61496-1、IEC61496-3)
機能安全 SIL 2 (Type B、HFT=1)(IEC61508)
PFHd 8.1×10-8 (T1=20 year): マスタースレーブ機能無効の場合
1.6×10-7 (T1=20 year): マスタースレーブ機能有効の場合
筐体 寸法 80mm(W)×80mm(D)×95mm(H)(ケーブル除く)
質量 0.8kg
保護構造 IP65
ケース材質 本体:アルミダイキャスト 光学窓:ポリカーボネート
接続ケーブル フライングケーブル 3m 防水コネクタ 0.3m
電源電圧 DC24V ±10%:コンバータ電源使用時
DC24V -30%/+20%:バッテリー使用時
消費電力 出力負荷なし 6W
最大(出力負荷あり) 50W
起動時間 30秒以下
出力 OSSD1/2(安全) 出力タイプ(High side switch)
出力電流(最大:500mA)※4
漏れ電流(最大:1mA)
ケーブル線(AWG 26)
許容負荷(L/R=25ms C=1μF)
OSSD3/4(安全)
WARNING1/2(非安全)
出力タイプ(High side switch)
出力電流(最大:500mA)※4
漏れ電流(最大:1mA)
ケーブル線(AWG 26)
許容負荷(L/R=25ms C=1μF)
RES_REQ1/RES_REQ2
MUT_OUT1/MUT_OUT2
出力タイプ(PNPトランジスタ出力)
出力電流(最大:200mA)
漏れ電流(最大:1mA)
ケーブル線(AWG 28)
入力 エリア切り替え入力
(5入力×2チャンネル)
EDM1/2 RESET1/2
MUTING1/2/3/4
OVERRIDE1/2
ENC1_A/B ENC2_A/B
ENC3_A/B ENC4_A/B
入力抵抗4.7kΩ
ケーブル線(AWG 28)
インターフェース 構成 USB2.0(USB micro-Bタイプコネクタ)
RS-485 (ケーブル)
Ethernet 100BASE-TX(防水コネクタ)
通信データ 距離データ誤差※5 ±20mm(代表値)
距離データ出力範囲 40m
角度誤差※5 垂直 ±1°
水平 ±0.3°
耐環境性 使用周囲温度 −10~+50℃(氷結しないこと)
保存温度 −25 ~+70℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度 95% RH(結露しないこと)
保存湿度 95% RH(結露しないこと)
使用周囲照度※6 1500 lx以下
耐振動 周波数:10~55 Hz
掃引:1オクターブ/分
振幅:0.35mm ±0.05mm
耐衝撃 加速度:98m/s2(10G) 、パルス持続時間:16ms
屋外 不可
標高 2000m以下

※1. 検出物の反射率が 90%以上の場合の距離になります。
※2. 検出物の背景が高反射率部材の場合は、更に 200mm の追加距離が必要となります。
※3.エンコーダ入力使用時は最大 128 個になります。
※4. OSSD 出力、WARNING 出力の合計電流は 1.0A 以下として下さい。
※5. 弊社測定環境下における参考データになります。
※6. ただし、センサ検出面と光源との角度は 5°以上離してください。

外形図

UAM-05LPA-T301

UAM-05LPA-T301

UAM-05LPA-T301C

UAM-05LPA-T301C

背面取付金具取付状態(カバー金具有り)

背面取付金具取付状態(カバー金具有り)
※背面取付金具UAM-BK04とカバー金具UAM-BK05の組み合わせ時の寸法です。

底面取付金具取付状態(カバー金具有り)

底面取付金具取付状態(カバー金具有り)
※底面取付金具UAM-BK03とカバー金具UAM-BK05の組み合わせ時の寸法です。

背面取付金具取付状態(保護カバー金具有り)

背面取付金具取付状態(保護カバー金具有り)
※背面取付金具UAM-BK04と保護カバー金具UAM-BK06の組み合わせ時の寸法です。

底面取付金具取付状態(保護カバー金具有り)

底面取付金具取付状態(保護カバー金具有り)
※底面取付金具UAM-BK03と保護カバー金具UAM-BK06の組み合わせ時の寸法です。

各種ダウンロード

ダウンロードの前に

ファイルのダウンロードは会員のみが可能です。
会員登録されていない無い場合は、「会員登録」ボタンより会員登録を行ってください。
既に会員の方は、下記の規約に同意いただき、「同意する」ボタンをクリックしてください。

資料ダウンロード用使用許諾

弊社各種商品の製品仕様・図面資料・各種資料及びソフトウェアのダウンロードに際して、事前にご利用規約をお読みいただき、ご理解・ご同意の上でご利用いただくようお願い申し上げます。
ご同意いただけない場合、ダウンロードページへの登録・承認ができないことをご了承ください。(なお、本利用規約は予告なく変更することがございます。)

利用規約

知的財産権
  • 当ウェブサイトに公開されている文章、データやソフトウェアなどのコンテンツ
    (以下コンテンツという)の著作権およびその他の権利は、当社またはその供給者が有します。
  • 当社が当ウェブサイトに掲載しているコンテンツの二次的利用(複製、転用、改変、解析、送信、譲渡、貸与、使用許諾、及び営業活動または営利を目的とする使用等)は、事前に承諾がない限り固く禁止いたします。各ダウンロードサイトやコンテンツに個別の使用条件を記載している場合は、それらの利用条件を本利用規約に優先させて適用させていただきます。
  • 当社は当ウェブサイトによるコンテンツの提供により、コンテンツに含まれる発明、デザイン等に対する特許権、意匠権その他の知的財産権の譲渡または当該知的財産権に基づくいかなる権利の許諾を行うものではありません。
免責事項

当社は、当ウェブサイトに掲載した情報には細心の注意を払っておりますが、以下の点に責任を負うものではありません。

  • 掲載された情報が常に最新版であり、適時適切に更新、または訂正されていること。
  • 掲載された情報が正確で、有用で、安全であること。
  • 当ウェブサイトの情報の変更、削除、公開の中断、中止等、ご利用になったことによるお客様に生じた損害。
  • 当ウェブサイトの利用によって起きた一切の損害。

ダウンロード一覧

分類 ファイル名 ファイル
容量
更新日 ダウンロード
製品仕様書
UAM-05LPA 仕様書/外形寸法図
---
2023-12-25
通信仕様書
UAM-05LPA-T301 / T301C 通信仕様書
---
2024-03-18
マニュアル
UAM-05LPA ユーザズマニュアル
---
2023-12-20
アプリケーション
UAM-05LPA エリア設定用アプリケーション Ver3.0.0
---
2024-03-13
2D CAD
UAM-05LPA 2DCAD
---
2023-12-20
2D CAD
UAM-05LPA用オプション金具(底面取付/背面取付/カバー金具/保護カバー) 2DCAD
---
2023-12-20
3D CAD
UAM-05LPA 3DCAD(IGES_STEP)
---
2023-12-20
3D CAD
UAM-05LPA用オプション金具(底面取付/背面取付/カバー金具/保護カバー) 3DCAD(IGES/STEP)
---
2023-12-20

よくある質問

  • 防護エリアを設定せずに使用することはできますか?

    防護エリアは、1エリア内に必ず一つ必要となります。

  • 出力をNPN出力に変更は可能ですか?

    本機種はNPN出力に対応しておりません。NPN出力にてご検討の場合はUST-05LN/LAシリーズ
    などのエリア設定タイプの測域センサをご選定ください。

  • OSSD出力とは?

    機械の停止などで使用する出力でHigh side SWによる出力です。OSSD1/2出力線は必ず両方とも安全に関する機械またはシステムに接続してください。OSSD3/4出力線を使用する場合も同様に接続してください。

  • 配線ですが白いコネクタがついていますがPLCなどに配線する場合はどのようにすればよろしいですか?

    納入時に装着してあるコネクタは弊社の出荷検査用です。ご使用の際は切り取っていただき任意の加工を行ってください。

  • 光学面が汚れてしまいましたが清掃の方法を教えてください。

    製品の使い方「光学窓のお手入れ方法」に記載がございますのでご参照ください。

  • PCに接続してアプリケーションにてエリアの編集を行いたいのですがセンサを認識しておりません。

    デバイスマネージャにてUSBドライバが認識されているかご確認をお願いいたします。
    USBドライバが認識していない場合、デバイスマネージャより手動で設定をお願いいたします。設定方法はこちらのページをご確認ください。

    Windows8、8.1、10のPCをお使いの方はこちらのページを事前にご確認ください。


  • 安全規格について教えてください。

    製品の原理 用語解説「セーフティレーザスキャナ」に記載がございますのでご参照ください。

  • 応答時間を設定するとどうなりますか。

    オン時間は検知状態から非検知状態へ移行するときの応答時間になります。
    オフ時間は非検知状態から検知状態へ移行するときの応答時間になります。
    応答時間の設定はエリア単位の設定となり、 設定方法や設定範囲についてはユーザーズマニュアルを参照してください。
    応答の動作については下記を参照お願いします。
    製品の原理 用語解説「オンディレイ、オフディレイとは

  • センサの光が他の機器へ影響しています、対策方法は?

    基本的にはセンサの光が影響しないように設置位置を変更することをお勧めします。
    また、スキャン間引き機能を使って影響を軽減させることも可能です。
    機能や設定方法についてはユーザズマニュアルを参照してください。

  • 出力への接続方法を教えてください。

    PNPトランジスタのオープンコレクタ出力となりますので、出力に接続する負荷の+側を接続、負荷の-側を電源の-側(青)に接続します。 オープンコレクタ出力については下記を参照お願いします。
    製品の原理 用語解説「NPN/PNPオープンコレクタ出力

上に戻る